業界最大手企業から、ベンチャー企業に転職したアラサー女子です。

ちょうど30手前っていうのはこれでいいのかっていう迷いが生じやすい時期でもありますよね。

私もこのままでいいか迷っていたんです。そんな私の転職体験をご紹介します。

■なぜ転職したいと思ったの?

まず、私が転職したいと思った理由について簡単にお話しましょう。

私は業界最大手の企業で勤務していましたが、自分の評価がそこそこ上位だということを知っていました。

大企業で楽しい思いをたくさんしたものの、今自分がいるのはPR職であるものの、本当はマーケッターとしてのお仕事をずっとしたいと思っていました。

ただ、大企業にいてPRのお仕事が出来るようになっている今、マーケッターへのジョブチェンジはなかなか難しいと思ったのです。

そこで、新しい環境で自分をより高めたいと思いました。

マーケッター未経験ではあるものの、転職するなら今しかないと思った私はベンチャー企業で業務をやりながら覚える道を選択しました。

せっかく転職するならなら勢いのある成長企業がいいと思いましたが、世の中にたくさんある企業の中から成長企業を見つけるのは大変。

私が知らないだけで、世の中には優良なベンチャー企業がたくさんあるのではないかと思い転職エージェントを活用することにしました。

■ネットジンザイバンクとdoda 私が使った転職サービスは2社

ベンチャー企業へ未経験分野で転職することに対しては不安でいっぱいでした。

インターネットでいろいろ探す中で、日程管理や給与交渉などを自分でやるのは結構大変だと感じてしまったので転職エージェントにお願いをして、日程調整や交渉事を代わりにやってもらうことにしました。

転職エージェントで相談をしたのはネットジンザイバンク(for Start ups)とdodaです。

ジンザイネットワークは成長ベンチャーを多く知っていると聞いていたことから、そしてdodaは知り合いがdoda経由で転職がうまくいったと言っていたことから、2社に決めました。

たくさんの転職エージェントに依頼をしても、書類や面接の管理ができるかどうか分かりませんでしたしエージェントの中には親身になってくれない、とにかく内定がでればいいと思う人もいると聞いたので、エージェントを絞ったほうが効果的だなと思いました。

それぞれの会社に相談してみて感じたことは下記の通りです。

●ネットジンザイバンク

エージェントさんとは直接はお会いせずに電話面談を行いました。

電話では志望動機や思考性をいろいろな角度からお聞きくださいました。

履歴書や職務経歴書についてのアドバイスをいただくことはありませんでしたが、スタートアップから成長ベンチャーに強みがあるという説明通りご紹介してくださる求人についても成長性の感じられる企業ばかりで魅力的だと感じました。

ネットジンザイバンクのエージェントさんはクイックレスポンスをしてくださる方だったのでメールのやり取りがとてもコンパクトでスムーズでした。

●doda

dodaのエージェントさんとも直接お会いせずに電話面談を行いました。

電話は40分くらいでしたが、1つ1つの質問に対して丁寧に答えてくださるエージェントさんでとても好感を持てました。

エージェントさんとはその後メールでやり取りをしましたが1つ1つの質問に対して分かりやすいアドバイスをくださったこともあり、こちらのエージェントさんに最後までお願いしようと思いました。

求人についてはこれまでの職歴を生かした分野から、思考性にあったものをご紹介くださいました。

その中で、1社どうしても受けてみたいと思う企業があり、ご相談して受けることにしました。

たくさんある転職エージェントの中かだdodaを選んだのはdodaをはじめ様々な転職サービスの口コミや評判や特徴が乗っているサイトを参考にしました。

■dodaさんと一緒に内定までGO

dodaさんからもらった求人案内に際して「この企業を受けたい」とメールで返信をしたときエージェントさんからすぐに、書類選考に通るためにはどうすればいいのか?をもとにした職務経歴書のアドバイスのメールが来て、フォローいただいたおかげで無事書類選考通過。

面接前もどのような会社でどういう人材を求めているかを踏まえて、こういうことが聞かれやすいというアドバイスもいただきました。

そして、面接前にはメールで頑張ってくださいというフォローも。

こういったフォローが嬉しく、実際の面接でも自分の思いを話せたのだと感じています。

実際に内定が出たとき、一緒に喜んでくださったのも好感が持てました。

■実際に迷うのは内定から承諾までの間

一方で、内定したら「これでいいのだろうか」と迷うようになりました。

そんなときにもエージェントさんから「今後のことをよく考えて決めましょう」と親身になって一緒に考えてくださるメールをいただきました。そして、無事内定承諾をいただく流れとなりました。

■転職してよかった3つのこと

会社を退職して、ベンチャー企業へ転職してよかったかといえば、最初はマーケターの基礎が分からず下積みが続いていた為、後悔していました。

しかし、転職してよかったと思うことが3つあります。

●自分で0から1で物事を考えられるようになった

●スピード感をもって無我夢中で業務を行えるようになった

●部下のマネジメントを任せてもらえるくらいまで成長できた

ベンチャー企業でなければ、たくさんの同僚や上司から承認を得て仕事をしなければいけませんが自分で考えてスピード感を持って行動することがベンチャー企業では求められたので、仕事の仕方が大きく変わりました。

エージェントさんとの出会いが今の会社との出会いにつながったので、エージェントさんを活用してよかったと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です