この記事では、新卒採用と転職の違いについて、①使うサービス ②就職活動の期間 ③説明会を中心に転職体験談を述べたいと思います。

①使うサービスの違い

まず、使うサービスですが、一般に新卒の方は求人広告からエントリーする形式のサービスを、転職の方はエージェントを利用する割合が高いのではないかと思います。

それは、転職の場合、枠も新卒より少なければ非公開求人も多いからです。

実際は、新卒にしても転職にしても、エントリー型とエージェント両方存在します。

私も、新卒の時と転職の時いずれもエージェントサービスに登録していましたが、新卒のときは、エージェントからの紹介はほぼありませんでした。

むしろ、新卒エージェントは、最後まで決まらなかったら使うというイメージも強いようですね。

新卒の場合は、エントリー型でだいたい決まってしまいますし、就職サイト以外にも、推薦という手もあるので、その分エージェントを使う機会は少なくなります。

しかし、転職の時は、ほとんどの求人がエージェント経由で届いていました。

エージェントから仕事を紹介してもらうときは、まずヒアリングを行うので、自分のスキルややりたいことに合った職を紹介してもらうことができます。

枠が少ないからこそエージェントさんたちも、頑張っているでしょう。

②就職活動の期間(情報収集・資格取得・勉強など含めて)

新卒の方が情報収集・資格取得・勉強など準備期間が一般的には長いです。

まず、新卒の場合は、就職経験がないため、焦りが出ます。

その焦りから勉強をし出したり、慌てて資格を取ったりすることが多いです。

また、新卒ですと、エントリーの時期が決まっており、

その時期になる半年ぐらい、もしくはそれ以上前から、いろんな就職サイトで情報提供のためのイベントをたくさん開いています。

新卒の場合は、エントリーの時期の数ヶ月前からたくさんの情報が流れるようになるので、

自然に就職活動の期間も長くなります。

しかし、転職の場合は、情報の発信元がそこまで多くなく、むしろエージェント頼りになっている部分もあるので、その分情報収集にかかる時間は短くなりますし、転職の場合は資格より経歴がより重視されるので、同種業界への転職の場合は、あまり勉強時間を作る必要もありません。

(違う業界への転職なら、勉強時間や資格取得もも必要でしょうが)

実際、私も新卒採用のときは慌てて「画像処理検定」という資格を取りました。

IT系の仕事はしたいけれども、「IT系の仕事ができそうだ」ということを証明するすべがないのでは、とだいぶ焦って取った資格です。

しかし、転職のときは、職務経歴書の方が重視されたので、特に転職のために資格を取ろうとはしていませんでした、TOEICだけ古すぎて転職活動中に申し込んでいましたが、実際TOEICの点数が出たのは転職活動がすでに終わってからでした。

転職の場合はそんなもんでも問題なかったんです。

結局、就職活動の期間としては、新卒の時は1年半、転職の時は2ヶ月かかりました。

新卒の時、私は就職活動期間が特に長い方でしたが、周りの人も、短くて半年以上だった覚えがあります。

しかし、転職ですと、やはり2~3ヶ月で決まるのが一般的らしいです。

③説明会(合同説明会・個別説明会)

新卒の方が、合同説明会の規模も大きければ、開催回数も多いです。

新卒は同じ時期に一気に取るからでもありますし、それだけ公開求人情報が多いからであります。

ですので、新卒の時は、「面白そうな仕事をしている、名前を知らない企業」を見つけるためによく合同説明会に足を運んでいたものです。

新卒の時は、合同説明会が自己分析・企業分析に大変役立っていました。

しかし、転職の時は、合同説明会を開いても出展企業数も少なかったですし、だいたい分野が決まっていましたので、「視野を広げる」ことはちょっと難しかった覚えがあります。

そして、面白いことに、転職の場合は企業の個別説明会も少なかったです。

新卒の場合は、説明会を開き、そこで履歴書を出したり、採用試験を受けたりするなどといった選考に進む場合が多かったですが、転職の場合は、企業説明をされることはなく、

エージェントからの説明や公式ホームページ、求人票などで事前に情報を確認してから面接に進む場合が多かったです。

転職は、新卒と違って随時募集していますし、応募人数も少ないので、毎回説明会を開く訳にもいかないかもしれません。

こういった違いを全く知らず転職活動に臨んだ訳ですが、思ったよりエージェントへの依存率も高ければ、転職活動の期間も短く、さらに企業説明会も思ったより少なかったというのが私の感想です。

新卒の時は不安一杯でしたが、転職の時は、求人数や情報源は少なくても、

その分エージェントがついていたので大変心強かったです。

そして、転職活動の場合、就職活動の期間が短かったため、スケジュールが詰まっていてスケジュール管理は少し大変でした。

以上が、私が転職活動を通して経験した、「新卒と転職の違い」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です