最近リラクゼーションサロンやもみほぐし屋さんが増えてきました。

アルバイト、もしくは社員で働くのが主流でしたが、ここ最近では「業務委託契約」を交わした完全歩合制での収入方法も増えてきています。

しばらく自営業でお店を構えて営業していましたが引っ越しと共に閉店し、ちょくちょく通っていた某大手リラクゼーションサロンと業務委託契約を交わして働いてみることにしました。

求人募集には、「研修費は弊社が負担!」と書いており初心者でも気軽にセラピストになれると謳う企業が多いのですが、私が契約を交わしたところも同じように研修費を負担してくれるという募集内容で面接に合格しました。

面接から数日後、研修が始まるのですが初めから疑問点がいくつも出てきました。

研修で渡された契約書には「就労90日を満たない場合は、研修費55000円…」と書かれているのです。

面接では聞いてないことがたくさん書かれており、「聞かなかった私が悪かったのかな…」と思わされるほどでした。

しかも契約書は一枚だけでこちらに控えがなくスマホでの撮影も禁止…変な会社だなと思いながらもなんでも経験だと思い契約してみることにしました。

マッサージは経験者だったので、通常よりも早く研修が終わりお仕事に就くことができました。

実際に働いてみると、10年以上も続く大手なのにも関わらず人手不足で、経費もかなり節約し、社員や役員も悪口などが多く、自分がお客さんで来ていた頃とのイメージとは全くかけ離れていました。

お給料に関しては、初めの3ヶ月は最低保証があり、時給1000円換算したものと、売り上げの40%歩合換算したもので比較し多い方をもらえるとのことでした。

そこから、経費と称し働いた時間に対して雑費が引かれたのがお給料になります。

8時間労働に対し、1時間休憩となっていますが実際にはちゃんとした休憩時間というものがなくお客さんが来るのを待っている間が休憩時間のようなものになります。

待機時間であって、休憩のように気が抜けません。

また、休憩室もないので座ることも難しい店舗もありました。

トイレは併設されているわけではなく商業ビル内の共用トイレになるので素早く行き素早く帰ってこなければなりませんでした。

このように厳しい状況の中ですが、お客様が気持ちよくなって満足された顔を見るのは、やはりやりがいがあります。

「頑張ってよかったなぁ」と毎回思えるのが、働く喜びでした。

さて、待ちに待ったお給料日です。

長らく自営業だったので「お給料日」というのが久々でとても嬉しくなりました。


見てみると思ったより少ない…ですが、「やり始めはこんなもん」と自分に言い聞かせて来月のお給料日を楽しみに頑張りました。

しばらくすると指名が取れるようになり、指名は100%いただけるので微々たる金額ですが嬉しいものです。

忙しい日もあれば、暇な日もあり、たくさんのお客様と接しながら自分の持ってるスキルを最大限に生かす努力をしました。

しかし、どんなに頑張っても褒めてくれる上司も先輩もいない状況でした。

なぜなら、みんなライバルだからです。

女社会ですから、表向きでは笑顔で話しますが裏ではすぐに有る事無い事噂が立ち廻り、悪口も言い放題な社風でした。

いちスタッフや社員ならまだしも、役職がついている人が先頭を切ってやっていたのが心苦しい点でした。

スタッフ同士の悪口はもちろんのこと、お客様の中傷をしているのには呆れかえりました。

どんな人であっても、お客様からいただくお金で成り立っているということが薄れているように思いました。

数ヶ月が経ち、仕事や人にも慣れてきた頃、あまりしたくないのですが「歩合給」を「時給換算」してみたのです。
そうすると時給1000円くらいになります。

病気などで休んでも、早退してもペナルティで雑費分が引かれ、交通費も上限があり全額でないのでマイナスを抱えた状態からスタートなのです。

昇給も明確な数字がなく目標設定もしにくく、「前向きに頑張ろう」と思えるのも長く続かないなと客観的に感じました。

現に7人いた同期は、就労1ヶ月も経たずやめていきました。

集客に投資もしないようになってしまい、どんどんお客様も安いお店へと流れていくようになっている現状も見え、この企業の将来が明るくないと判断しやめることにしました。

色んな働き方がある中で、業務委託で働き続けるのは自分が納得のいく結果が出るまで努力や忍耐が必要だなと感じました。

初めは少ない給料でも、指名やリピーターを増やすことをとにかく意識し、尚且つ周りとのコミュニケーションもうまく取りながら続けていくことで大きな結果や納得のいくお給料がもらえるようになるでしょう。

しかし、好きな仕事をすることと貰える対価は自分が納得のいく金額で欲しいものです。

もしまた契約を結んで働くのであれば、面接時やリサーチなどをし働く環境を見極めていくことも必要だなと感じました。

業務委託契約で働くことは、アルバイトよりも完全歩合制なので集客などのマーケティング戦略などしっかりしているところでないと、ストレスを抱える事が多く、思った以上に経費がかかったり、時間拘束される事などを踏まえて損だと思いました。

アラサー独身女子の転職物語も面白いので読んでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です