転職して一番良かったことは、カレンダー通りに休みを貰える事務の仕事で働けるようになったことです。

休みがハッキリ決まっているのでオンとオフのメリハリがつき、長期休暇も取れるようになり、早番遅番といった二交代制の勤務でなく朝から夕方までの勤務が身体的にも楽になり、完全週休二日制で毎週連休があるのが特に良かったポイントでした。

転職前は販売業で年中無休で働いてたので休みも不規則で、特にGW・お盆・年末年始は毎日フル出勤をしていました。

正直、販売業に興味があったわけではなく、もともと事務の仕事に興味を持っていました。

しかし事務の仕事は求人があっても簿記や秘書の資格が必要だったり、資格不問の事務に応募しても簿記の資格を求められてしまったりしてなかなか上手くいかなかったので、そのお店のアイテムが好きだったこともありお店に応募したら採用になったので働くことになりました。

接客業なのでお客様からの問い合わせだったり、マニュアル通りにいかないことやその場で臨機応変に対応しなくてはいけないことが多くハードな仕事内容でしたが、それよりもカレンダー通りに休めないことの方がストレスでした。

カレンダー通りに休めないことは覚悟していましたが、接客業として働き続けることで休みの日に今から出かけます的な人達を見ると羨ましいという気持ちが抜けなく、やはりカレンダー通りに休める仕事が良いなと思うようになりました。

お客様に「ありがとう」と言われることで嬉しいと感じることもあり全てが嫌ではありませんが、もともと興味のあったカレンダー通りに休める事務の仕事をしたいという気持ちは常に持っていて、片時も忘れることはありませんでした。

早番は朝6時から、遅番は24時までなので朝早く、夜遅いシフトで身体がクタクタでオンとオフがあいまいでメリハリのない生活を送っていて、人と接することは常に労力がいることで緊張もするし失敗できない。

失敗したら迷惑がかかる、でもテキパキと業務を進めないといけない、早くしろと言われて焦ってしまう、理不尽なことで怒られたり、特に客数の多い忙しいお店だったので気の休まる暇もなく、休憩時間も満足に取れず、休みも連休なんて殆ど無く働きづめで心身クタクタでした。

不規則な勤務がたたり、肌荒れが酷くなったり、これまで便秘なんてしたことなかったのが便秘に悩まされ、腹痛や頭痛も頻繁に起こるようになり薬が手放せなくなる状態になり、調子が悪くなっていくのを実感し、このまま続けていたら死んでしまうという恐怖もありました。

シフト希望は一応出すことはできましたが、休み希望は1回までだったりそれも理由をきちんと説明できないと希望休は貰えませんでした。

上司である店長がスタッフの好き嫌いが激しい方で自分の気に入った人は希望を通し、気に入らない人に対しては全く希望が通らないというようなことも起こり、旅行でも行きたいとか習い事をしてみたい、病院に通いたいとか色々やりたいことはありましたが休みの理由を説明しなくてはいけないのが面倒で、通るかどうかも分からないから希望出せないという気持ちになり、好き嫌いの激しい上司と上手く付き合える術を持っていないので休み希望は出すことはありませんでした。

しかも、シフトが出ても変更が多く「急に休んだ人がいるから出てきてほしい」「今から来てほしい」とヘルプ要員として使われることが多かったのもストレスでした。

カレンダー通りに休めるところだったらそんなことは少ないんだろうなって思うと悲しくなり、ヘルプ要員として駒のように使われている自分が惨めに感じ、悲しくなりました。

ヘルプ要員として出されるのは私の他にいつも決まったメンバーで、店舗から自宅が近いとかお願いしたら断らないだろうと言う人にお願いしているようで、ハッキリと物事を言うタイプのスタッフには突然のシフト変更や休日出勤をお願いしている様子はなく、シフト通りに動いてという気持ちでいっぱいになり腹が立ちました。

それでも、休日出勤した分はきちんとお金がもらえるし、シフトが増えればその分賃金も増えるのでその点は良いかと思う部分もありますが、やはりシフト変更が頻繁に起こるような仕事は向いてないなと感じることの方が多くなりました。

カレンダー通りに休めてオンとオフがメリハリのある生活をしたい気持ちが一層強くなり、転職を決めました。

転職の際には転職エージェントを比べてdodaの評判が一番いいと思ったのでdodaを使って転職しました。

事務職での転職は簡単なことではなかったので、多忙な中簿記とパソコンの勉強をして、いずれは簿記の資格を取得したいことをアピールし、パソコンは店舗のパソコンでPOPを作ったり、メール処理したりしたスキルを志望動機とつなげて、事務職に採用が決まり転職することになりました。

実際に転職をしたら、販売と事務でやることは全く違うので大変なことも多いですが、カレンダー通りに休めることでオンとオフがハッキリと分けられて、次の休みまで頑張ろうとか心と身体をリフレッシュできるようになり、体調も良くなりました。

また、休日出勤やシフト変更もなくなり休みが決まっている仕事の方が自分に合っていると実感しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です